教育訓練給付金

ホーム>教育訓練給付金

教育訓練給付制度とは?

働く人の主体的な能力開発の取組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。
一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)または一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合、本人自らが教育訓練施設に支払った教育

訓練経費の一定割合に相当する額(上限あり)をハローワーク(公共職業安定所)から支給します。

支給対象者

受講開始日において次の【1】または【2】のいずれかに該当する方で、厚生労働大臣が指定する講座を受講し、修了した方

→【1】雇用保険の一般被保険者(在職者)

受講開始日現在で在職中の方のうち、雇用保険の一般被保険者である期間が通算して3年以上ある方(一度退職して改めて就職した場合、再就職ま

での空白期間が1年以内であれば、前職の一般被保険者であった期間も通算されます)。ただし、この制度を初めて利用する方に限り、一般被保険者期間が1年以上

れば対象になります。
また、過去に教育訓練給付金を受給したことがある場合、その時の受講開始日より前の一般被保険者であった期間は通算されません。このため、過去の受講開始日以降

の一般被保険者である期間が3年以上ないと、新たな資格が得られないことになります。
このことから、同時に複数の教育訓練講座について支給申請を行うことはできません。

★支給要件期間は、3年に1日でも満たない場合、対象となりませんのでご注意ください。ただし、この制度を初めて利用する方に限り、一般被保険者期間が1年以上あれば対象になります。

→【2】一般被保険者であった方(離職者)

受講開始日現在で離職中の方のうち、一般被保険者の資格を失った日(離職日の翌日)以降、受講開始日までの期間が1年以内(適用対象期間の延長が行われた場合に

は最大4年以内)であり、さらに一般被保険者当時、一般被保険者であった期間が通算して3年以上ある方。ただし、この制度を初めて利用する方に限り、一般被保険

者期間が1年以上あれば対象になります。

※ 離職日(一般被保険者でなくなった日)から1年以内に「適用対象期間の延長」として妊娠・出産・育児等の理由により教育訓練を遅れて受ける旨をあらかじめ

公共職業安定所長に申し出る必要があります
★ 支給要件期間は、3年に1日でも満たない場合、対象となりませんのでご注意ください。ただし、この制度を初めて利用する方に限り、一般被保険者期間が1年以上あれば対象になります。

厚生労働大臣指定教育訓練講座

→<教育訓練給付制度の対象となる講座>

平成24年10月1日現在

現在お持ちの運転免許 厚生労働大臣指定
教育訓練講座
指定番号 備考
普通免許 大型一種

大型一種

39022130015 大型自動車(車両総重量11,000kg以上)の運転ができます。資格取得のための要件または受験資格:3年以上普通自動車の運転経験を有すること。
中型免許(8t限定) 大型一種

大型一種

390221220015 大型自動車(車両総重量11,000kg以上)の運転ができます。資格取得のための要件または受験資格:3年以上普通自動車の運転経験を有すること。
中型免許 大型一種

大型一種

390221310028 大型自動車(車両総重量11,000kg以上)の運転ができます。資格取得のための要件または受験資格:3年以上普通自動車の運転経験を有すること。
中型免許(8t限定) 大型一種

中型一種限定解除

390221220015 中型自動車(車両総重量11,000kg未満)の運転ができます。

普通・中型・大型免許

大型特殊

大型特殊

390221220028 ホイール・ローダーなどの大型特殊自動車の運転ができます。資格取得のための要件または受験資格:普通自動車免許を所持していること。
けん引

けん引

390221220030 大型自動車、普通自動車、大型特殊自動車が他の車をけん引する時に、それぞれの免許のほかに必要です。
資格取得のための要件または受験資格:普通自動車免許を所持していること。
大型特殊+けん引

大型特殊+けん引

390221310030 大型自動車、普通自動車、大型特殊自動車が他の車をけん引する時に、それぞれの免許のほかに必要です。資格取得のための要件または受験資格:普通自動車免許を所持していること。

お申込み、お問合せはお気軽に!0120-01-9196

  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 仮申込